読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Joy to the world

とある中小企業のしがない技術者でクリスチャンな人が書く日記。実はメビウス症候群当事者だったり、統合失調症のパートナーがいたりする。

エゼキエル書 14章 「悔い改めの勧め」

主なる神は言われる、わたしは生きている、たといこれら三人の者がその中にいても、そのむすこ娘を救うことはできない。ただ自分自身を救いうるのみで、その地は荒れ地となる。 エゼキエル書 14:16 14章は、二つの区分に分けられるでしょう。 長老たちの罪…

エゼキエル書 13章 「偽りの預言」

「人の子よ、イスラエルの預言者たちに向かって預言せよ。すなわち自分の心のままに預言する人々に向かって、預言して言え、『あなたがたは主の言葉を聞け』。 エゼキエル書 13:2 エゼキエル書13章は、主が偽預言者を糾弾している箇所であります。 ここで言…

エゼキエル書 12章 「象徴的行為による預言」

それゆえ、人の子よ、捕囚の荷物を整え、彼らの目の前で昼のうちに移れ、彼らの目の前であなたの所から他の所に移れ。彼らは反逆の家であるが、あるいは彼らは顧みるところがあろう。 エゼキエル書 12:3 今日の箇所は、神様がエゼキエルに象徴的行為による…

エゼキエル書 11章 「ペラテヤの死」

それゆえ、言え、『主はこう言われる、わたしはあなたがたをもろもろの民の中から集め、その散らされた国々から集めて、イスラエルの地をあなたがたに与える』と。 (‭エゼキエル書‬ ‭11‬:‭17‬ JA1955)今日の箇所は、前回までに引き続き、裁きの預言を行って…

エゼキエル書 10章 「主の栄光が去る時」

時に主の栄光が宮の敷居から出て行って、ケルビムの上に立った。 (‭エゼキエル書‬ ‭10‬:‭18‬ JA1955)今日取り上げた聖書箇所では、主の栄光が神殿を離れてしまうという出来事が、幻のうちに起こっています。主の栄光とは、主がその一部を私たちに啓示された…

エゼキエル書9章 「救いのしるし」

彼に言われた、「町の中、エルサレムの中をめぐり、その中で行われているすべての憎むべきことに対して嘆き悲しむ人々の額にしるしをつけよ」。 (‭エゼキエル書‬ ‭9‬:‭4‬ JA1955)今日の箇所で、エゼキエルは、幻のうちにエルサレムへの裁きを見ます。その裁…

エゼキエル書 8章 「ねたみをひき起こすねたみの偶像」

そこには、ねたみをひき起すねたみの偶像があった。 (‭エゼキエル書‬ ‭8‬:‭3‬ JA1955 抜粋)今日の箇所は、前回から1年半程経った、捕囚から6年目の出来事です。この章で、エゼキエルは神の幻のうちで、エルサレム神殿で行われていた偶像礼拝を見ました。これ…

エゼキエル書7章 「回帰不能点を超えた民」

わたしの目はあなたを惜しみ見ず、またあなたをあわれまない。わたしはあなたの行いのためにあなたを罰する。あなたの憎むべき事があなたのうちにある。これによって、あなたがたはわたしが主であることを知るようになる。 (‭エゼキエル書‬ ‭7‬:‭4‬ JA1955)…

エゼキエル書 6章 「偶像礼拝への裁き」

イスラエルの山々よ、主なる神の言葉を聞け。主なる神は山と丘と、谷と川に向かって、こう言われる、見よ、わたしはつるぎをあなたがたに送り、あなたがたの高き所を滅ぼす。 エゼキエル書6章3節(一部略) 今日の箇所は、偶像礼拝への裁きが書かれています…

エゼキエル書 5章 「神の厳格な裁き」

あなたのもろもろの憎むべき事のために、わたしがまだした事のないような事、またこの後ふたたびしないような事をあなたに対してする。 (‭エゼキエル書‬ ‭5‬:‭9‬ JA1955)前回に引き続き、イスラエル民族に対する厳しい裁きの預言が書かれています。今日の箇…

エゼキエル書の裁きから見る、神の恵み

エゼキエル書とかエレミヤ書とか、捕囚前後に書かれた書物からメッセージを読み取るのは、結構難しいことです。 あまりにも裁きに関する預言が多くて、思わずそっとページを閉じてしまいそうです。 しかし、次の二点において、神の恵みを読み取れるのではな…

エゼキエル書 4章 「エルサレム崩壊の預言」

人の子よ、一枚のかわらを取って、あなたの前に置き、その上にエルサレムの町を描きなさい。 (‭エゼキエル書‬ ‭4‬:‭1‬ JA1955) 今日の箇所は、エルサレムの崩壊が預言されています。エゼキエルがこの預言を受けた時は、まだ王族など上層部の一部がバビロンに…

エゼキエル書 3章 「巻物を食べたエゼキエル」

彼はわたしに言われた。「人の子よ、あなたに与えられたものを食べなさい。この巻物を食べ、行ってイスラエルの家に語りなさい」。 (‭エゼキエル書‬ ‭3‬:‭1‬ JA1955) 2章の最後で、神様は、エゼキエルの前に一つの巻物を差し出しました。この巻物は、「その…

エゼキエル書 2章 「エゼキエルの召命」

彼はわたしに言われた、「人の子よ、立ちあがれ、わたしはあなたに語ろう」。 (‭エゼキエル書‬ ‭2‬:‭1‬ JA1955) 今日の箇所は、エゼキエルの召命が書かれています。彼というのは、一章で出てきた幻、つまり主御自身です。主御自身が、エゼキエルに「立ち上が…

エゼキエル1章 「神が強くしてくださる」

第三十年四月五日に、わたしがケバル川のほとりで、捕囚の人々のうちにいた時、天が開けて、神の幻を見た。 (‭エゼキエル書‬ ‭1‬:‭1‬ JA1955) 最近、エゼキエル書からメッセージを書いています。そんなわけで、このブログにも軌跡を残しておこうと思います(…