読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Joy to the world

とある中小企業のしがない技術者でクリスチャンな人が書く日記。実はメビウス症候群当事者だったり、統合失調症のパートナーがいたりする。

トラブルシューティングが仕事なんです

私の仕事は、主にトラブルシューティングである。職場で僕の名前が呼ばれると、大抵良くないことが起こっている。

私が管理しているシステムはICT(In Circuit Tester) な訳だが、ICTで問題になるのは、ほとんどがコンデンサかICのFailである。

元々単体で検査する部品を実装した状態で検査する訳だから、よく分からないFailが多い。本当に多い。

その度に、回路図を見たり、リアルタイムデバッガでデバッグしたり、色々手を尽くすのである。当然、他の工程より時間がかかる。

その上、私がいる会社はJust in Time方式を採用している。つまり、開始日から納期までが非常に短い。時間がかかるから・量が多いから後回しなんて事は出来ない。

男は辛いよならぬ、管理者は辛いよである。

おかしい。半年前に入社したのに、なんでこんな重要な位置に立ってるんだろう。何かがおかしい・・・

そう思いながら、今日も納期やFailと戦う私であった。