読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Joy to the world

とある中小企業のしがない技術者でクリスチャンな人が書く日記。実はメビウス症候群当事者だったり、統合失調症のパートナーがいたりする。

エゼキエル書 2章 「エゼキエルの召命」

彼はわたしに言われた、「人の子よ、立ちあがれ、わたしはあなたに語ろう」。 (‭エゼキエル書‬ ‭2‬:‭1‬ JA1955)

 
今日の箇所は、エゼキエルの召命が書かれています。

彼というのは、一章で出てきた幻、つまり主御自身です。主御自身が、エゼキエルに「立ち上がれ」と命じておられるのです。

この「立ち上がれ」という言葉は、ある英語訳では「汝の足で立て」と訳されています。

「立って...せよ」と言った形の命令は、聖書の重要な箇所で何度も出てきます。

ここで主は、(私が立ち上がるための足と力を与えるから、信じて)立ち上がれと仰っているのではないかと思います。

イスラエルへの預言は、彼らの背信の故に、決して楽ではなかったと思います。それでも、エゼキエルは神の召命を信じ、歩み出したのです。

私達も今日、イエス様から、自分の十字架を負ってイエス様に従うように招かれています。

この招きに「立ち上がって」応答し、イエス様にお従いする人生を歩もうではありませんか。

この道をたどれば、主の祝福があります。