読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Joy to the world

とある中小企業のしがない技術者でクリスチャンな人が書く日記。実はメビウス症候群当事者だったり、統合失調症のパートナーがいたりする。

エゼキエル書 6章 「偶像礼拝への裁き」

イスラエルの山々よ、主なる神の言葉を聞け。主なる神は山と丘と、谷と川に向かって、こう言われる、見よ、わたしはつるぎをあなたがたに送り、あなたがたの高き所を滅ぼす。

エゼキエル書6章3節(一部略)

 今日の箇所は、偶像礼拝への裁きが書かれています。

イスラエルの山々や丘は、偶像礼拝の拠点となっていました。エゼキエルはその所に向かって、主なる神の裁きを預言したのです。

このことが起こる遙か昔に、神様はイスラエル民族に対して、ご自身が天地宇宙を創造された方であることを啓示されています。

この神の代わりに被造物を拝むことがどれほど罪深いことであるかは、イスラエルの人々が一番知っていたはずです。また、神様は預言者を通して何度も警告していました。

それでも偶像礼拝を止めようとしないので、神は怒られたのです。

今日、私たちクリスチャンは、当時のイスラエルよりはっきりと、主は生きておられる真の神であることを知っています。人となった神であるイエスの十字架と復活、昇天と聖霊降臨がその根拠です。

この恵みに感謝しつつ、まだこのことを知らない人々のために、自分のできることから伝道を始めようではありませんか。

どうか、主が私たちに力を与えてくださいますように。