読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Joy to the world

とある中小企業のしがない技術者でクリスチャンな人が書く日記。実はメビウス症候群当事者だったり、統合失調症のパートナーがいたりする。

幸せな月曜日

仕事をしている人にとって、月曜日は多少なりとも憂鬱な曜日ではないかと思う。

金曜(私の場合は土曜の時のある)まで続いた仕事から解放され、休日を満喫する。その余韻に浸りつつ、またいつもの日々が始まるのが月曜日である。

しかし、今日は違う。なぜなら、今日は祝日なのだ。

今日は体育の日らしく、彼女と公園に出かけた。公園と言っても、何の変哲もない総合公園である。

この公園は、私たちが通っている教会の近くにある。

公園に出かけて、私たちは何をするでもなく、歩き回ったり話をしたりする。そんなに長く話しているつもりはないのに、彼女といると3時間や4時間はあっという間だ。

私たちのデートには、夜景もなければ高級レストランも無い。水族館も無ければ遊園地もない。

それでも、僕は彼女といると楽しいし、心が安まる。

なんだか中学生みたいなデートだけれども、不器用な二人にとってはこのくらいがちょうどよいのかも知れない。

不器用だけれど、少しずつ、関係を深めていきたいなと思った月曜日。

そんな、幸せがあふれた月曜日。

改めて、神様が二人を逢わせてくださったことに感謝した月曜日。